みんなの脳トレチャレンジ

数字のパズルで脳トレ!ナンプレ

ナンプレは最初アメリカで発表された時の名前、ナンバープレイスの略です。
その後日本に輸入され二コリ社が「数独」として広めました。
(数独は二コリ社によって商標登録されています)
日本で今のようにナンプレが盛んになったのはイギリスでSUDOKUの名で流行し始めてからです。
今では世界中で楽しまれています。日本以外はSUDOKUで通じます。
クロスワードパズルと同じように息の長いパズルに成長しました。

ナンプレのルールは簡単です。
まず図Aのように9つある列各々に1〜9までの数字が1つずつ入ります
次に図Bのように9つある行各々に1〜9までの数字が1つずつ入ります。
最後に図Cのように9つある太い線で囲まれた枠の中にも1〜9の数字が1つずつ入ります。
以上3つのルールを満足するように空白の部分の数字を埋めていきます。

図
戻る